自分の生活パターンを見直す

ジムの会員になったのは良いけれど?

ジムの会員費は安くはありません。
安いところで数千円、プロフェッショナル向けだと数万円もします。
入会したものの、あまり通えていないとしたらかなり勿体ないですね。
なぜジムは継続して通うのが難しいのでしょうか?
最大の理由は、ジムに通う時間の確保です。
ジムは一回通うと、1時間半~2時間必要です。
実際の運動は1時間~1時間半、準備や往復路を含めればかなりの時間が必要なのです。
週に最低2、3日通うとしたら一週間で5、6時間確保する必要があります。
1日の就業時間が8時間であることを考えると、意識的にスケジュールを確保しなければとても時間はとれません。
どうやったらある程度の時間を確保出来るのかを考えてみます。

ジムありきでスケジュールを立てる

1週間に約6時間程度の枠を確保するためにはジムを中心に生活のスケジュールを立てるよう、生活パターンを見直す必要があります。
テレビを見ながらのんびり食べていた朝食を、ジムの後職場でサッと済ますようにするとか。
ジムに行く日に備えて仕事を終わらせるために、他の日は残業を長めにするとか。
周りにジムに言っていることを公言して、飲み会のお誘いを入れない曜日を作るとか。
ノー残業デーの日、週末の午前中は用事を入れないでジム専用にしてしまうとか。
かなり意識的に時間を作る努力をしないといけないでしょう。
なんなら周りの人を巻き込んでしまうのがベストかもしれません。
ジム通いを宣言して、「ジムの人」みたいなイメージを作ってしまいましょう。


この記事をシェアする