ジムを効果的に活用するには?

ジムを決めるポイント

ジムを決めるにあたって、どのようなポイントが重要となるのでしょうか?
まず、ジムに通う目的を決めることが必要です。
筋力・体力の現状維持、筋肉を付けてスタイルを良くしたい、ダイエットしたい、健康のために適度に運動したい、など色々あるでしょう。
中には本格的に、マラソンやトライアスロン、その他スポーツの大会に出ていて、筋力向上を図る必要がある人もいるでしょう。
ジムには色々な種類があって、初心者~中級者向けのヨガやストレッチのクラスを色々揃えているところもあれば、トレーナーが付いて指導をしてくれるところがあります。
また、器具が置いてあるだけで自分のペースでトレーニングをする所もあります。
本格的にスポーツをする人、体質やプロポーションの改善をしたい人には専属のトレーナーが付いてくれるジムが良いでしょう。

実際にジムを決める前に

ジムを実際に決める前には必ず、ジムに行ってみて自分の目でジムを見てみることをお勧めします。
気軽に定期的な運動をしてみたいと思ったのに、いざ入ってみたらすごく気合の入ったスポーツマンばかりのジムだったら、気が引けてしまってジム通いが億劫になってしまいます。
ジムは生活パターンから、大体昼間は高齢の方、夜は若手の人が通うという傾向があると思います。
けれども、ジムによっては夜も高齢の方が多くて若手の人が通うには周りとペースが合わなくてイマイチ、という可能性もあります。
そもそも会員数が多くて十分に設備を使いこなせないこともあります。
ジムのプログラムにも目を通しておきましょう。
プールで泳ぎたいけれど、夜8時頃までキッズスクールに占領されていて殆ど泳げないというジムもあるようです。


この記事をシェアする